古物商許可申請代行

古物商許可申請代行

近年、インターネットやスマートフォンが普及したことに加え、中古品売買アプリが人気化したことから、全国的に古物取引が増加しています。
また、新型コロナウィルス感染症等の影響で、テレワークや自宅待機等が増加したことにより、営業目的と思われる出品が増加し、管理業者からの指導・指摘等により古物営業許可の取得を求められるケースも出ています。
どのような場合に古物商許可が必要となるのかは、古物営業法で定められおり、営業所の所在地を管轄する都道府県の公安委員会の許可が必要になります。

取り扱う商品が、「古物」に該当するかどうか(古物営業法施行規則により13品目に分類されています)取引方法が「古物営業」に該当するかなどの確認を含め、経験豊富な行政書士が的確な申請書類を作ることが大切です。

面倒な書類作成、平日日中の申請手続きの代行など、当事務所に全てお任せください。

古物商許可申請代行のメリット

手間の軽減と申請までの時間の短縮

手間の軽減,時間の短縮

古物商許可申請書類ををご自身で作成し、警察署へ何度も足を運んで申請書を作り直したり図面を差し替えたりしていると、思いの外時間がかかってしまうことがあります。
一般的に許可を受けるまでに約40日かかる(標準処理期間)と言われているのに、その間はお店をオープンできず、無駄に経費だけが出ていくことになってしまいます。


また、お店を成功させるためには、品揃えや価格、仕入先の選定、人材の確保や教育など、さまざまなことを同時に考えながら実行していかなければなりません。

そこで、古物商許可申請の手続きを専門家である当事務所にご依頼いただければ、本業を成功させるための時間や精神的な余裕を確保できます。

お店のオープンまでにかかる時間を短くできることに越したことはありません。
結果として本業の利益の増大にも繋がるでしょう。

正確に申請できる

古物商許可,添付書類

古物商許可を取得するには、申請書類に加え多くの添付書類が必要です。

見たことのない書類を集める事は非常にストレスが溜まる作業ですし、せっかく集めた書類でも不備や不足があった場合には古物商許可の申請自体を受け付けてもらえません。

古物商許可を取得するのに必要な日数は、「不備のない書類」が提出されてから40日程度必要です。

「不備のない書類一式」を警察署へ提出しなければ、申請は審査されません。
万が一ご自身で集めた書類に不備があり、「申請自体のやり直し」となれば、許可取得までに更なる日数が必要となります。

これらの作業を専門としている当事務所にご依頼いただければ、正確に申請を行うことができます。
再申請になるような二度手間を省くことができます。

許可後のお手続きも安心

許可後のお手続きも安心

古物商許可は一度取ったら、あとは何もしなくて良いというわけではありません。
許可を無事取った後は、営業を開始するときに必ず必要となる古物プレート(標識)、古物台帳(帳簿)などの準備が必要になります。

また、変更事項が生じた場合は、変更の手続きをしなければなりません。

これらの手続きを忘れてしまいますと、古物営業法違反となってしまうこともありますので、十分な注意が必要です。

当事務所は、古物商許可後の手続きについても熟知しておりますから、許可後に必要な手続きについてもアドバイスし、手続きのし忘れを防ぎます。

古物商許可申請代行の料金表

古物商許可申請書類作成・申請代行(法人の場合)

44,000円(税抜価格40,000円)
古物商許可申請書類作成・申請代行(個人の場合) 33,000円(税抜価格30,000円)
変更届出書類作成・申請代行(管理者・役員の変更など) 22,000円(税抜価格20,000円)
変更届出・書換申請書類作成・申請代行(代表者の変更など) 22,000円(税抜価格20,000円)
変更届出・変更届出・書換申請書類作成・申請代行(営業所の変更など) 33,000円(税抜価格30,000円)
許可証再交付申請書類作成・申請代行 11,000円(税抜価格10,000円)
仮店舗営業届出書類作成・申請代行(イベントへの出店など) 11,000円(税抜価格10,000円)

※申請手数料(県証紙):古物営業許可19,000円 許可証書換申請1,500円 許可証再交付申請1,300円
※諸証明書発行手数料:実費

古物商許可申請代行の流れ

お問合せからサービスをご提供するまでの流れをご紹介します。

お問合せ

お問合せ,ご相談

お電話またはお問い合わせ・ご相談フォームにてご連絡ください。

ご依頼内容を確認後にお見積もり、納期予定についてご案内いたします。

書類の取り付け等ございましたら、お気軽にお申し付けください。

申請書・添付書類の作成

書類の作成,証明書取得代行

必要な書類等についてご案内いたします。

ご依頼者様に必要書類(会社の登記簿謄本や住民票など)をご用意していただきます。
現場が忙しくて日中取得に行けない場合は、当事務所が代わりに取得する事もできます。※諸証明書発行手数料:実費

当事務所にて申請書・添付書類の作成をいたします。

申請代行

申請代行,標準処理期間,40日

当事務所にて作成した書類に押印いただき、申請代行手続き(管轄申請窓口への申請)を当事務所がいたします。
 

申請後、許可予定日をお知らせいたします。

許可予定日につきましては、一般的に約40日後(標準処理期間)となりますが、管轄警察署により異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

許可証の交付・ご納品・お支払い

許可証の交付,古物プレート,標識,古物台帳,帳簿

交付された古物商許可証、申請書類控をご納品いたします。

お受け取りいただきましたら、納品物のご確認後、指定口座へご請求額のお振込みをお願いいたします。

古物プレート(標識)、古物台帳(帳簿)などの準備、ご相談がありましたら、お気軽にお申し付けください。

いかがでしょうか。

このように、当事務所に古物商営業許可申請代行をご依頼いただくと、ご依頼者様の手間の軽減、許可までの時間短縮ができ、ご依頼者様には本業に専念していただくことが可能です。

また、個々のケースに応じた適切なアドバイスによって、許可後もご安心いただけます。

古物商許可申請代行に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お問合せ,ご相談
お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
080-3337-8285

お気軽にお問合せください

青森,行政書士永瀬めぐみ事務所

お電話でのお問合せ・相談予約

080-3337-8285

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/4/24
お役立ち情報(新型コロナウィルス感染症に関する各種支援制度」ページを更新しました
(緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金)
2021/4/24
お役立ち情報(新型コロナウィルス感染症に関する各種支援制度」ページを更新しました
(青森市新型コロナウィルス感染症感染拡大防止協力金)
2021/4/24
お役立ち情報(新型コロナウィルス感染症に関する各種支援制度」ページを更新しました
(【東京都】中小企業等による感染症対策助成事業(単独申請型))
2021/4/24
お役立ち情報(新型コロナウィルス感染症に関する各種支援制度」ページを更新しました
(【東京都】中小企業等による感染症対策助成事業(グループ申請型))
2021/4/21
お客様の声」ページを更新しました
(一時支援金申請代行)
2021/4/14
お客様の声」ページを更新しました
(一時支援金申請代行)

行政書士永瀨めぐみ事務所

青森,行政書士永瀬めぐみ事務所
住所

〒030-0946
青森県青森市古館1丁目9番45号
アネックスビューティー305号

アクセス

東青森駅より徒歩10分

青森県の行政書士事務所 - 士業 -【アクセスランキング第1位】人気・評判・高評価をいただいております【なび青森】
青森山田高等学校 - 同窓生企業 -【活躍する同窓生】企業一覧に掲載いただいております【青森山田高等学校同窓会】